あはきのお話

なんと呼ばれたいか問題

患者さんから何と呼ばれてますか??

こんにちは、なりひら治療院の鈴木です。
昨日「ブログを頻繁に更新していく」と意気込みましたので実践しております。
何日続くか見守っていてください(笑)

さて、今回のテーマは「患者さんから何と呼ばれたいか問題」です。
我々の名称”あん摩マッサージ指圧師”ですが、自他ともに認める長さです。

なので、私自身、患者さんからも
「〇〇治療院のあん摩マッサージ指圧師の先生に身体を診てもらっているの」
と呼んでもらったことはありません(悲)

医師は「〇〇病院の〜〜先生」
はり・きゅう師は「鍼灸師の〇〇先生」
理学療法士は「PTの〇〇先生」
柔道整復師は「接骨院の〇〇先生」
などなど。
呼びやすいですね。

では、あん摩マッサージ指圧師は???
「あん摩マッサージ指圧師の鈴木先生」
長いし噛みそう。

あん摩メインなら「あん摩師の〇〇先生」
マッサージメインなら「マッサージの〇〇先生」
その他手技療法なら「指圧師の〇〇先生」
がしっくり来ます。
元々3つとも別々の業だったのですから、そりゃしっくりくるはずです。

当院なら
「指圧師の鈴木」「指圧師の唐下」
がいいですね!!
あ、全然馴れ馴れしく、「恭平」「亮」と呼んで頂いて構いませんよ(●´ω`●)

よく言われるのは
「整体の先生」か「整体師」
この呼び方だけは正直ご勘弁くださいm(__)m
整体は無免許指圧業ですので、、、

当院のスタッフは初診の患者さんには「あん摩マッサージ指圧師の鈴木/唐下です」と
問診時に名乗るよう心掛けています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 抗体価検査のおはなし

  2. BEST ART3周年舞踏晩餐会

  3. なんと呼ばれたいか問題

  4. ブログ更新頻度が・・・

PAGE TOP